東京都の太陽光発電に対する取り組みと成果

東京都は、日本最大の経済規模を誇る大都市であり、世界的にもとても大きな街です。
太陽光発電に対する取り組みは積極的であり、他の道府県が注目するほどです。

東京都が取り組んだ太陽光発電に対する取り組みでもっとも影響が大きかったのは、平成19年の太陽エネルギー利用拡大会議を立ち上げたことです。
有識者で組織され、とても建設的な議論が交わされました。
そして、この会議の取り組みの成果もあり、一度打ち切られた国からの補助金制度が復活しました。
この取り組みは、全国の自治体に影響を与えたそうです。

結果、太陽光発電による発電が普及し、発電量は約10倍にも拡大しました。
現在も取り組みは続いており、今後も東京都の活動に注目です。